×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DataBaseOutputコンポーネントの仕様

DataBaseOutputComponentはコンフィギュレーションパラメータrow_inで指定したフィールドでDataInPortからの入力データと指定した条件に合致するデータを持つデータレコードの内、コンフィギュレーションパラメータrow_outで指定したフィールドのデータを出力するコンポーネントです。

このRTCをOOoBaseRTCと接続することにより、他のRTCからはデータポートの入出力のみでデータベースからのデータの抽出が行えます。

InPort

名称 データ型 説明
in コンフィギュレーションパラメータInPortDataTypeで決まります 条件式の左辺になります。
条件式の右辺はコンフィギュレーションパラメータrow_inで設定したフィールドのデータです。

OutPort

名称 データ型 説明
out コンフィギュレーションパラメータOutPortDataTypeで決まります 抽出条件と合致したデータを全て配列に格納して出力します。

サービスポート

DataBase.database(Required)

データベースへの接続、抽出、更新、追加、削除、テーブルの追加、削除のインターフェースです。

コンフィギュレーション変数

名称 デフォルト値 説明
DataBase_Name string None 接続するデータベースの登録名
Table_Name string None データを抽出するテーブルの名前
row_out string None 出力するデータのフィールドの名前
row_in string None 入力データと条件に合致するか調べるフィールドの名前
OutPortDataType string TimedStringSeq outのデータ型
InPortDataType string TimedString inのデータ型
conditional string = 条件式