×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

依存ソフトウェアのインストール(Windows)

※Apache OpenOffice 3.4.1を使用する場合の方法です。Apache OpenOffice 4.1.1を使用する場合の手順はこのページに記載してあります。

OpenRTM-aist-Python

OpenRTM-aistのサイトから、

をダウンロードして実行してください。
Pythonが2.6系であればOpenRTM-aist-Pythonは1.1.0-Releaseでも動作できます。

Apache OpenOffice

Apache OpenOfficeのサイトからver.3.4.1のインストーラーを入手して実行してください。

既にOpenOffice.org 3.1〜3.3、Apache OpenOffice 3.4がインストールされている場合はそれでも構いません。

OpenHRI

OOoWriterRTCのチュートリアルで使います。なのでOOoWriterRTCを使わないとかチュートリアルをやらない場合はインストールの必要はありません。

OpenHRIのサイトのインストーラーをダウンロードして実行してください。

RTCBuilder

OOoBaseRTCのチュートリアルで使います。なので必須ではありません。
OpenRTM-aistのサイトからEclipse 3.8.1 Windows用全部入りをダウンロードして解凍してください。

rtshell、rtprofile

デモシステムの自動化スクリプトに必要です。なので必須ではありません。
rtshellはOpenRTM-aistのサイトからrtshell-3.1.0.win32.exeをダウンロードして実行してください。
rtprofileもOpenRTM-aistのサイトからrtsprofile-3.1.0.win32.exeをダウンロードして実行してください。

V-REP

OOoCalcRTCのチュートリアル4で使います。なので必須ではありません。
V-REPのダウンロードサイトのV-REP PRO EDUからV-REP_PRO_EDU_V3_1_3_rev2b_Setup.exeをダウンロードして実行すればインストールできます。

V-REPのOpenRTM-aistプラグイン

このサイトからv_repExtRTC0.0.3.zipをダウンロードして解凍してください。そして中のファイルをC:\Program Files (x86)\V-REP3\V-REP_PRO_EDUにコピーすればインストールできます。