×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

OOoImpressRTCのインストール

一括インストールをせずに個別にインストールしたい場合のみご利用ください。
まず、ダウンロードしたファイルを解凍してください。
Windowsの場合はLhaplus等で解凍できます。Ubuntuの場合はunzipを端末から入力して解凍してください。

rtc.conf、OOoRTC

Windows、Apache OpenOffice 3.4.1の場合

C:\Program Files\OpenOffice.org 3\program

Windows、Apache OpenOffice 4.1.1の場合

C:\Program Files\OpenOffice 4\program



Ubuntuの場合はホームフォルダにコピーします。




OOoImpressRTC.py

Windows、Apache OpenOffice 3.4.1の場合

C:\Program Files\OpenOffice.org 3\program

Windows、Apache OpenOffice 4.1.1の場合

C:\Program Files\OpenOffice 4\program



Ubuntuの場合はホームフォルダにコピーします。




OOoCalcRTC.py

Windows、Apache OpenOffice 3.4.1の場合


C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\OpenOffice.org\3\user\Scripts\python

Windows、Apache OpenOffice 4.1.1の場合

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\OpenOffice\4\user\Scripts\python

Ubuntu10.10以前の場合

~/.openoffice.org/3/user/Scripts/python

Ubuntu11.04以降の場合

~/.config/libreoffice/3/user/Scripts/python

にコピーします。

※AppDataフォルダ、.openoffice.orgフォルダは隠しディレクトリになっています。Windowsの場合はパスを直接入力するか整理→フォルダと検索のオプション→表示から設定を変更してください。Ubuntuの場合はファイルブラウザ上のメニューより表示→隠しファイルを表示するを選択してください。


さらにOOoImpressControlRTC.oxtをダブルクリックしてOpenOfficeに拡張機能を追加してください。

Ubuntu10.10以前の場合は、


unopkg add OOoCalcControlRTC.oxt

Ubuntu11.04以降の場合は、

/usr/lib/libreoffice/program/unopkg add OOoCalcControlRTC.oxt

で追加できます。

これでインストール完了です。